エチオピアはアフリカ最古の独立国です

国旗
国旗

エチオピア連邦民主共和国は通称エチオピアと呼ばれ東アフリカに位置し、海のない内陸国です。ヨーロッパからの侵略も阻止し4世紀ごろは貿易で繁栄していました。幾度かの戦争やエリトリアとの国境紛争を経て、現在に至っています。

エチオピアは世界で27番目に面積が大きい国で、国土の大部分がエチオピア高原が占めています。年平均気温は13℃。首都アディスアベバの標高は2400m。タンザニア・ケニアからのびるアフリカ大地溝帯に属す火山国です。

 

また、北回帰線以南の熱帯地方で標高によって平均気温が違い、降水量が多く年間降雨量は1200㎜を超します。この豊富な降雨量が、エチオピア高原に豊かな植生をもたらし農耕も盛んで、アフリカ第2位の人口を支えています。

 

 

 

気候・土壌・降雨量などコーヒーの栽培条件に適し、ハイクオリティなスペシャルティコーヒーの世界においてなくてはならないほど重要な存在です。

イルガチェフェ地区のコーヒー農園のほとんどが2ha程度の小農家で自給自足の生活をしながらコーヒー栽培が行われています。生産性は高いとはいえませんが、完熟した実を丁寧に摘んでいます。このエリアは中南米のような険しい傾斜のある土地ではなく、比較的緩やかな地形です。

日本との関わりも深く、エチオピアの首都アディスアベバの大統領宮殿内には日本庭園があり、茶室とコーヒーハウスの二つの建物があります。1960年天皇皇后両陛下が皇太子同妃両殿下時代に訪れた際に、このコーヒーハウスでコーヒーセレモニーが行われました。

エチオピア人はコーヒーをよく飲みます。日本の茶道に似たコーヒーセレモニーは精神的な要素や教養などが含まれる文化的な習慣で、他者に対する感謝ともてなしの意味があります。

エチオピアでは結婚前の女性が身につけるべき作法のひとつで、客の前でコーヒーの生豆を煎るところから始め、3杯飲むことが正式

な事から、1時間半から2時間以上かかります。

このあいだ、香を焚き、客はパンやポップコーンなどを食べながら待ちます。

つ。

 

コーヒーは生産される場所により香味が異なります。

ジマは味わい深いワインに似た酸味、シダモはスパイスの効いた香りでバランスが良く、イルガチェフェはもっとも高品質、ハラ―は日本ではモカ・ハラーとして有名です。

 

エチオピアは近年8年連続の二桁の経済成長を果たしてはいますが、依然として世界最貧国の一つです。

店舗・企業様及び 個人のお客様

オリジナルブレンド

及び

出張講座を承っております

 

      お問合せは

         こちらから

山本珈琲

■住所:焙煎工場

〒921-8177

石川県金沢市伏見台1-6-13

  ハッピータウンクオレ内

TEL:050-5241-0618

FAX:076-203-0237

 

■お問合せ

 月~金 10:00~18:00