高品質のコーヒー豆は生産者の努力によって作られています☆

ペルー北部エクアドル国境地帯のアンデス山地は産地が僻地であったため、交通事情などにより品質に関係なく流通途中で混ぜられてしまっていました。
近年、交通事情が改善したこと、センフロカフェ組合の取り組みにより、
高品質の豆が守られ流通が可能になりました。
 
今回、最も標高の高いエリアに位置するウワバル地区(1900mを超える)に限定し、
品質管理に定評がある農家での豆である事から入荷を決めました。
この地区はアンデス山脈の東斜面にあたり、アマゾン川源流域からの湿気により豊富な雨量もあり、大変質の良い産地です。
 
 
 

今回はペルー ウィルソン・オリベラの豆です。
ウィルソン氏は、組合の指導を忠実に守り、実行し、除草・施肥・収穫・精製に至るまで自身と家族で行っていて近隣の模範的な生産者となっているそうです。

スペシャリティコーヒーの産地はほぼ標高が1,000m以上のところです。斜面での作業や小規模農家が多いため大規模な機械化がなかなか難しいのが現状です。
世界のコーヒー消費国からの技術援助等も進んできてはいますが、実行するには経済的な問題などがたくさんあります。
そんな中、生産農家は工夫を凝らし高品質の生産に努力し取り組んでいます。
 
今回入荷の豆は、まろやかな香りとフルーツのような酸味が十分に発揮されています。

店舗・企業様及び 個人のお客様

オリジナルブレンド

及び

出張講座を承っております

 

      お問合せは

         こちらから

山本珈琲

■住所:焙煎工場

〒921-8177

石川県金沢市伏見台1-6-13

  ハッピータウンクオレ内

TEL:050-5241-0618

FAX:076-203-0237

 

■お問合せ

 月~金 10:00~18:00